桃州滞在記

アメリカ・ジョージア州で暮らすアラサーぼっち妊婦の備忘録

妊娠35w 入院準備品リスト

ついに妊娠35週、9ヶ月最後の週です。

 

・35週の体調

9ヶ月に入れば大人しくなると聞いていた胎動ですが・・・

我が子は大人しくなるどころかドンドン強くなっています。

本当にどんな姿勢でいるのでしょうか。

近頃はあばら骨あたりにも肘なのか足なのかがあたっており本当に痛いです。

「元気だね!わかったから痛いよ~」と話しかける日々です。

元気なのは本当に嬉しいのですが、寝る時間と洗い物をしている時間は大人しくしていてほしいものです。

食欲は衰えることもなく、順調に体重が増加中です。

そろそろ10㎏超えてしまいそうです。

快調だった便通は2日に1回にペースダウン。

それでもつわりがピークだったころに比べれば随分快適に過ごせています。

 

歯列矯正治療の経過

抜歯から約1週間経ちましたが、ドライソケットになることもなく経過は順調です。

抜歯した周辺の歯がちょっとずつ押し合っているといいますか少しずつ動いている感覚はあります。

たまにその力が痛いなと思うこともあるのですが、動いている証拠だと思いますし、寝て起きると特別痛みはありません。

今使っている歯ブラシ、むしろアメリカの一般的な歯ブラシはとても大きいので磨きにくさを感じます。

来月母に来てもらうので矯正用の歯ブラシを楽天で購入しました。

使いやすそうなので楽しみです。

 

・入院準備品

36週からいよいよ10ヶ月に入るので入院準備をしました。

ホスピタルツアーでは「特に何も要らないわよ」と言われましたが、たとえ1泊2日でも必要なものは必要です。

日本のサイト、アメリカのサイト両方を参考にしつつ普段の自分の必需品を加え準備しました。

 

<当日に絶対必要なもの>

・ID(州の免許証かパスポート)

・保険証

・カーシート

 

<パッキング完了>

・授乳パジャマ(日本のもの)

・自分の下着類(産褥ショーツ2枚、普通のショーツ1枚、授乳対応キャミソール、靴下)

・夫の宿泊用下着類(当日忘れそうなので)

コンタクトレンズ(ワンデー両目2セット)

・歯間ブラシ(矯正中なので必須)

・バスセット(歯ブラシ、MUJIのオールインワンゲルミニ、旅行用シャンプーリンス)

・生理用ナプキン2枚(夜用)

・スリッパ(飛行機内で貰った使い捨てのもの)

・ペットシート3枚(破水対策)

・タオル3枚

・ペンとメモ

・ウェットティッシュ

・ベビーワイプ(レジストリーのサンプルでもらった分)

・赤ちゃんのおくるみ

・赤ちゃん用ブランケット

・赤ちゃんの肌着(短肌着、カバーオール、靴下、帽子)

・授乳枕

・乳首保護クリーム

・授乳パッド4枚

・おやつ(日本のもの)、ミネラルウォーター

・折り畳みエコバッグ

 

<まだ入れられていないが持って行くもの>

・バースプラン

母子手帳

・メガネ

・退院時の着替え(ゆったりめのワンピース、マタニティレギンス)

・着圧ソックス

・携帯電話の充電器

・SSNのコピー(とっさに思い出せない気がするので・・・)

・カメラ(夫に持って来てもらいます)

 

1泊2日、長くても2泊3日を想定して、思いつく限りざっと用意しましたが・・・

修学旅行で使うような大きさのボストンバッグ1個分ぐらいになりました。

ギリギリまで使っているものも含まれているので100%完了ではありませんが概ね完了です。

あとはすぐに持ち出せるように1階の玄関付近に置いておこうと思います。

本当に必要だったもの、不要だったものは産後にまた検証したいと思います。