桃州滞在記

アメリカ・ジョージア州のアラサーぼっち子育て備忘録

妊娠31w 出産準備と育児本

31週になりました。8か月も今週で終わりです。

 

・31週の体調

今週は便秘&下痢に襲われることなく穏やかに過ごせました。

お腹がちょっと下がってきたからか?胃腸の圧迫から少し解放され再び食欲が増しています。
チョコレートなど甘いものを欲しては少しずつ口にしていました。

31w3dから足の浮腫みが激しく、31w4dには初めてこむら返りで目覚めました。

妊娠してから6~7㎏は体重が増えていますし、重くなった上半身を支えている足が疲れてくるのも当然です。

ベビーオイルでマッサージをしてみましたが、もはや痛い!

痛みを感じるほど浮腫んでいたなんて・・・。

毎晩お風呂上りにふくらはぎのマッサージを始めました。

シアココアバターの良い香りで少しずつ緩和されているように思います。

 

・赤ちゃん用品の準備

2月なのにアトランタ付近は気温が27℃にまで上がり、冬が過ぎていった?と思うような良い天気でした。

(雨が降ってまた10℃ぐらいに下がった日もあったのですが・・・)

体調も良く気候も良かったので、赤ちゃん用品の準備をぐぐぐっと進めました。

ベビーレジストリーでかき集めたクーポンをフル活用し、授乳枕やブランケットなどほしかったものをどんどん購入しています。

(相変わらずミキサーは悩んでいるのですが・・・w)
数少ない日本人の知り合いにベビー服のお下がりを頂いたりして少しずつ赤ちゃん用品が増えてきています。

 

また、経験者のアドバイスによりペットシート(Pet pad)を購入しました。

私が購入したのはパグちゃんのパッケージのPet Pride Super Absorbent Training Pads(20枚入)

ペットシート!?と思いましたが、意外にも便利そうな用途がたくさん。

①破水対策

突然の破水を想定し、夫の車と自分の車にそれぞれ3枚ずつ載せました。

私が買ったもののサイズは約53㎝×約53㎝と車の座席にもちょうどいいです。

正産期に入ったら外出時にも持ち歩く予定です。

②オムツ替えに活用可能

慣れないオムツ替えの際にオムツのさらに下に敷くと汚れを心配しなくて済みますし、

外出先のトイレにあるオムツ交換台の使用の際に敷くと衛生的にも安心して交換できます。

うーん、なるほど!と感心しました。やはり経験者の声は偉大です。

 

 ・日本の育児本を購入

日本から育児と病気のホームケアに関する本を取り寄せました。

books.rakuten.co.jp

books.rakuten.co.jp

 

最近は電子書籍で日本語の本を簡単に読むことができますが、こういった実用書や旅行本は紙で読みたいと思ってしまうアナログな私です。

これらは写真付きで私にはとてもわかりやすくて重宝しています。

目からうろこ・・・どころか初めて知ったことばかりで1回目の通読はただただ疲れました;;

とりあえずさーっと読み、おむつの交換や沐浴の仕方の方法といった日々のケアと月齢の様子(とりあえず3ヶ月目まで)は2回目を読み終えました。

写真付きでわかりやすいので買ってよかったなと思います。

アメリカと日本では育児の仕方が異なりますし、小児科によっても指導が異なります。

一旦自分に知識を落とし込んでから自分とこどもに合うお世話の方法を見つけていく必要がありそうです。

また、アメリカに医療費は高いですし、診察の予約も必須なためホームケアはとても重要です。

出産までまだ時間はありますし、頭でっかちにならない程度に勉強していこうと思います。

 

・矯正器具の調子

30w6dに歯科矯正の器具を入れて数日。徐々に慣れてきました。

最初は食事の度に器具に何か引っかかる・・・と堪えがたい違和感でしたが、今は食後のうがいだけで90%の食べかすは除去できるようになりました。

口内炎も少々できていますが、薬に頼るほどではありません。

1週間過ごしてみると食べられるもの食べられないものが少しずつわかってきたように思います。

ちょっと記録。

◎(食べやすい):じっくり煮込んだ煮物、野菜いっぱいのミネストローネ、豆腐とわかめの味噌汁

〇(意外と問題ない):豚汁、そばめし、フライドポテト、そぼろごはん、麺類

△(注意が必要):大きすぎる海苔、野菜炒め、トンカツ、大きなチョコレート、ハンバーガ

お餅やキャラメルのような極端に柔らかいものや、かたせんべいなど極端に硬いものでなければだいたいのものは食べられそうです。

食後のケアにGUMの歯間ブラシとクローガーのうがい薬(大容量)も使い始めました。

歯よ、きれいに動け~と歯磨きしながら呪文を唱えています。