桃州滞在記

アメリカ・ジョージア州のアラサーぼっち子育て備忘録

アメリカのベビーレジストリーに登録

アメリカで妊娠生活を送るというのは不便なことや心細いことが多いなと日々感じています。

日本製のしっかりした品質のものが手に入らなかったり、言葉の問題や習慣の違いで病院やお店でも相談がしにくかったり・・・。

しかし、逆に日本とは違う文化を楽しめることもあります。

その代表格がベビーレジストリー(Baby resigtry)です。

簡単に説明するとベビーレジストリーとは「ママとパパがほしいものリスト」です。

各社のウェブサイトや店頭で簡単に申し込みができ、ほしいものリストを作成します。

ウェブやアプリから商品の追加もできますし、店頭でレジストリー用の端末を借りて商品を追加していくこともできます。

写真はベビザラスの端末です。

運動がてらに店内を歩き回ってピッピッと何でもかんでも追加w

f:id:imomu-rakuraku1103:20180227050101j:plain

自分用の買物リストとして活用できますし、そのリストのURLを共有してそれに基づいて友人や知人がプレゼントをしてくれるというシステムです。

アメリカらしいとても合理的なシステムです。

 

ベビーレジストリーに登録する最も大きなメリットは各社から無料のサンプルギフトをもらえることです。

私のように初めての妊娠、出産、子育てとなると、正直何から揃えていいのかわかりません。

ものの良し悪しもわかりませんし、必要なものリストに沿っていきなり買い出しをするのもなかなか勇気が要るものです。

一旦サンプルをもらってこういうものなのかと理解してから揃え始められるのでとても助かる制度です。

私は4社ほど登録して、たっぷりサンプルギフトを頂いたので記録しておきます。

だいたい共通して入っているのはオムツ、おしゃぶり、ベビーボディソープ、クーポンセットですが、各社を比べてみると内容に少しずつ違いがあります。

 

※いずれも2017年12月頃に申し込んで受け取ったものです。

申し込み時期と受け取り時期で各社のサンプルギフトの内容は異なります。

クーポン類には使用期限があるので受け取り時期によっては既にexpireしているものもありました^^;

 

①ベビザラス

f:id:imomu-rakuraku1103:20180225065009j:plain

店頭にてもらえます。

他社に比べるとサンプルギフトの全体的な量は少なめ。

ベビー洗剤dreftのサンプルが嬉しいです。

$25以上の商品の$5オフクーポンも入っていたのでストローラー用のクッションを買いました。

ベビザラスはギフトの中身そのものよりも購入金額の10%が出産後にギフトカードとして還元されるサービスが良いです。

ふとした瞬間に値下がりが起きるので、レジストリーのリストに入れておいて都度ウェブでチェックして底値で買っています。

 

②buy buy baby : goody bag

f:id:imomu-rakuraku1103:20180225070101j:plain

こちらも店頭にてもらえます。

BABY ON BOARDの表示2枚、ベビーUVクリーム、chiccoのおしゃぶりなど。

サンプルギフトの内容としては最も充実しているのではと思います。

Honestとパンパース両方のベビーワイプが入っているのが嬉しい点です。

郵送やメールで20%オフのクーポンも頻繁に届きますし、アプリの使い勝手がとても良いです。

 

③Target : welcome kit

f:id:imomu-rakuraku1103:20180226075909j:plain

こちらも店頭にてもらえます。

ボタン付きの不織布のバッグがかわいいです。

写真を撮る前にバラしてしまい、再度搔き集めました。汗

Dr.Brownの哺乳瓶、Honest、babyganicsのオムツ、aveenoとAquaphorのサンプルなど。

Targetで取り扱いのあるブランドのクーポンが多数入っていますが、Starbucksのbuy one,get oneクーポンは嬉しい1枚です。

こどもの1ヶ月検診が終わったら使いに行こうと思っています。

マタニティ服のIsabelのクーポンも入っているので早々に申し込むとお得かもしれません。

 

④Publix baby club

f:id:imomu-rakuraku1103:20180225070548j:plain

こちらは郵送で届きました。

Publixは赤ちゃん用品専門店ではなく、米国南部を中心に展開するスーパーマーケットです。

ここは品質もサービスもよく自宅から最寄のスーパーということもあり頻繁に利用しています。

頂いたのは育児の本とPublixのクーポンセット。

Publix製品は食品でも品質が良いものが多いのでベビー用品も期待できます。

本の内容は英語なのでさらさらと読むのは私にとってハードルが高いですが、パパママ教室の予習やアメリカ方式の子育てを知るにはとても便利そうです。

 

私が登録したのは上記4社ですが、州やお店によってベビーレジストリーのシステムやサンプルギフトの中身は異なると思います。

レジストリーに基づいてプレゼントしてくれるほど親しい友人はこちらにはいませんが(笑)

サンプルはもらえますし、自分の購入予定リストや購入記録としてとても重宝しています。

購入前の各社の価格比較にも役立ちますし、値段が把握できていれば購入前に競合店とのプライスマッチも取り合ってくれます。

各社それぞれ取り扱っているものも少しずつ違いますし、それぞれに良さがあるのでクーポンを駆使して、万遍なく購入しています。

アメリカで出産を予定されている方はぜひお気に入りのお店でベビーレジストリーの登録をお勧めします!!!!

また、各社ベビーレジストーのアプリがあるのでダウンロードしておくと店頭で商品のバーコードを読み取って追加することもできますし、アプリからリストの更新編集が簡単にできます。

私は暇さえあればアプリでポチポチとレジストリーの編集をしています。

 

個人的な意見ですが身内や友人の出産のお祝いに何を贈るか悩むことが多いので、日本でもこのベビーレジストリーが広がってほしいな~と思います。

ちなみにこのレジストリーの制度は結婚するカップルがウェディングレジストリーとして作るのも一般的なんだとか。 

本当にレジストリーは合理的で便利なシステムです。
繰り返しますが、アメリカで出産予定の方はベビーレジストリーの登録を強くお勧めします!^^