桃州滞在記

アメリカ・ジョージア州のアラサーぼっち子育て備忘録

アメリカのOB/GYN(産婦人科)⑦ 妊娠糖尿病【再】検査

26w6d、前回の検診で涙を飲んだ妊娠糖尿病の再検査に行ってきました。

 

gurioinusa.hatenablog.com

 

電話で指示された通り、通常の食事プラスで牛乳4杯、パン4切れ、フルーツ3種類を3日間続けました。

自然と食べる量が増えているのではなく、食べる量を増やせと言われると逆に辛いものがありました。

この3日間は本当に1日中食べていたような気がします。

お風呂上りや寝る前になぜパンをかじっているのか自分がとても不思議でしたw

お腹がはちきれるかと思いましたが、なんとか完食でき、

便通もちゃんとあったので体重が激増することもなく3日間乗り切りました。

 

再検査の流れは以下の通り。

①受付後、ナースの指示に従い体重測定と血圧測定。

グルコース服用前に1度採血

③AM 9:08   採血室にてグルコース服用(今回はライム味) 

④AM 10:08 服用時間から1時間後に採血    

⑤AM 11:08    服用時間から2時間後に再度採血   

⑥PM 12:08    服用時間から3時間後に再度採血    

 

Orange or Lime?と聞かれ今日のグルコースはライム味に。

「ライムの方がおいしいわよ、スプライトみたいよ」と言われましたが

オレンジ選んでも同じこと言われたんだろうなぁとか適当なことを考えつつ飲み干しました。

結局この日は計4回の採血でした。

採血したナースの腕も悪くなかったし、1回1回そこまで痛くはなかったのですが

4回も刺すと患部の周辺が青くなりました。

血管に負担掛かってるんでしょうかね・・・。

3回目の採血で止血のガーゼが誤ってずれて静脈から血がぴゅーっと噴き出たときは焦りましたが笑

それ以外に特に問題はなく採血が行われました。

採血室に行くたびにナースがHow are you feeling??と聞いてくれるので

緊張はしませんでしたが、終始お昼ご飯のことで頭がいっぱいでした。

それでも絶食時間は前回よりは遥かに短かったのですが、前日までの食事メニューとのギャップがあり、とても辛かったです。

 

結局この日は3時間丸々OB/GYNにいました・・・。

何人患者さんが入れ替わったことか。

人間観察をしたり、アメリカの他の地域の地球の歩き方を読んだりしていると

意外と時間を潰せました。 

 

こうして無事に検査を終え、

夫に迎えに来てもらい持参したお弁当を食べると心身ともに落ち着きました。

今回の検査は無事であることを祈りつつ、結果を待っています。