桃州滞在記

アメリカ・ジョージア州のアラサーぼっち子育て備忘録

アメリカ生活も6ヶ月目

7月1日にアメリカにやって来て丸5ヵ月。

気が付けば12月になりました。2017年もあと3週間ちょっとです。

アメリカ生活も6ヶ月目になりました。

専業主婦生活にもアメリカにも慣れなくて鬱々としていた7,8月

妊娠発覚から間もなく悪阻で苦しんだ9月、10月

安定期に入り心身ともに落ち着きを取り戻した11月

思い返せば記憶があるようなないような・・・でもブログを始めたおかげで過去の記事を読み返すと自分の気持ちを思い出せます。

 

ここに来てすぐの頃は自分で自分を勝手に追い詰めていたと思います。

思い悩み過ぎて当時は日本への片道航空券を本気で手配しようとしましたが、思いとどまってよかったです。

仕事を辞めて専業主婦になったことは自分の中で一番大きな変化であり一番悩んだことでした。

日本で働いている友人たちが眩しく見えること。

「専業主婦って暇じゃないの?そっちで何してるの?」という日本の友人からの連絡に

「私の近況を知りたがっているの?それとも働く女性が専業主婦をバカにしてるの!?」とも変な解釈をして本気で落ち込んでいました。

今思うとバカみたいですが、相手からすると何気ないであろう一言にかなりの悪意があるように思えてショックを受けていたのです。

(「専業主婦は本当に暇だしつまらないよ~」とでも回答すれば相手方は満足したのですかね・・・これだけは今も正解がわかりません・・・)

今は専業主婦であることを全く卑屈にも思っていないし、「アメリカの生活はとても気に入ってるし夫と二人の生活を楽しんでいる。今はちょうどいい休職期間だよ」と胸を張って言えます。

もう誰とも自分を比べないことにしたらとても気が楽になりました。

 

海外赴任帯同で日本でのキャリアを中断することになりましたが、日本ではなかなか踏み切れなかった「こどもを持つ」という選択をできたのは本当によかったと思います。

何かを諦めると別の何かを得られることもあるのだなと。

以前とはまた違った働き方を帰国後に向けて模索したいです。

 

相変わらず誰かと積極的に交流してはいませんが、困ったことを聞ける程度のツテはできましたし、楽しくぼっち妊婦生活を送っていると思います。

夫の会社の方にお会いする機会があればしっかりご挨拶はしています。挨拶だけ。笑

マイペース夫婦、本領発揮中です。

 

何よりも今の住環境が気に入っているので心穏やかに過ごせています。

サブディビジョン内は全体的に平和ですし、騒音などの隣人トラブルも一切ありません。

自宅の裏の森には鹿、うさぎ、りす、鳥もやってくるので庭を眺めていても飽きません。

日本の家と比べて広いし、引きこもってても閉塞感がないので快適です。

何よりもセントラルヒーティングは本当に最高です。

本当に夫がいい家を見つけてくれました。

 

安定期の最大の宿題、ジョージア州の運転免許証も無事に取得!

※ペーパードライバー歴9年&スキル皆無の私がアメリカで免許を取得するまでとても苦労したので別途記事に残します。

大きな宿題が年内に片付いてホッとしています。

これでパスポートを持ち歩かなくていいのです。鞄が軽い!

混雑したハイウェイやショッピングモールでの駐車などまだまだ練習すべきことが多いのですが、まずは近場から少しずつ行動範囲広げて行きたいです。

 

英語力は伸びていませんが、住んでいる以上英語は避けられないし、買い物程度であれば特に不便はしていません。

病院など自分宛の電話もなんとか対応できていますが・・・

もっと英語に対して自信を持つためにはきちんとした勉強が必要です。

体調などを言い訳に放置していたGrammar in use再開します。

次の目標はアメリカ人の友達を作ることかな。

 

数か月に1回こうして自分の生活を振り返ってみると意外にも自分の状況や心境に変化があったことがわかります。

解消できたこともありますし、新しい目標もできました。

次の半年はどんな気持ちでどう過ごしているのでしょうか。

自分のことながら楽しみです。