桃州滞在記

アメリカ・ジョージア州で暮らすアラサーぼっち妊婦の備忘録

マタニティウェアの購入第一弾

悪阻で平日は引きこもってぐったり。

それでも夫と過ごせる土日は気分転換に少しでもお出かけしたいものです。

 

調子がよかった日にマタニティウェアを見に行ってきました。

まだお腹は出ていないし、悪阻で体重が増えてるわけでもないのですが、

お腹周りに前よりも脂肪がついてきました。

もともとない腹筋がさらに落ちたのか・・・定かではありませんが、いつも穿いていたズボンではきついと思うようになってきました。

いずれ必要になるし、必要なときになくては困るので少しずつ揃えて行こうと思いました。

アメリカはサイズ展開は豊富なので、普通の服でもトップスは大きいサイズで賄えそうです。

それでも下着やズボンはマタニティ用がいいなと漠然と思い、特に下調べもせずに量販店とデパートへ行きました。

 

まずはTargetへ。

2店舗ほど回ってみましたが、マタニティのコーナーは小規模ながらあります。

マタニティ用のズボンも多種多様。

お腹をすっぽり包むタイプもあれば、ローライズの思い切ってお腹を出すタイプも。

スキニーからショートパンツまで幅広いラインナップで驚きでした。

完全に未知の分野・・・。

私は元々寒がりだし、お腹が冷えるのは嫌なのでお腹を包んでくれるタイプのものを重点的に探しました。

薄すぎるレギンスもこれからの季節は使いにくそうだし、デニムも肌が負けるので穿きません。

ウォーキングにも使いたいので、シンプルなデザインのものを探しました。

レザーがポイントに使われているシンプルだけどかっこいいデザインのもありましたが、レザーを使っている分動きにくく、却下。

ユニクロのレギンスパンツ(黒)のヘビーユーザーなので、それに近しいものが理想的だったのですが、ちゃんとありました。

Isabel Maternity というメーカーのレギンスです。

MとLを試着しました。
妊娠前はレギンスパンツはLがちょうどでしたが、アメリカサイズのMでちょうどよかったです。

お値段は$34.99+taxでした。
意外と高いかなと思いましたが、生地がしっかりしているので納得して購入しました。

生地の厚さは普通のレギンス以上、レギンスパンツ未満というところでしょうか。

2,3回これで外出してみましたが、よく伸びるしとても着心地は良いです。

シルエットはアメリカ人女性がよく黒のレギンスそのまま穿いているのを見てあれはできないな~と思ってましたがそれに近い感じになります。

穿いてみたらとても楽なので気にならなくなりました。

f:id:imomu-rakuraku1103:20171010050029j:plain
f:id:imomu-rakuraku1103:20171010050656j:plain
Targetで購入したIsabel Maternityのレギンスのタグと現物

 

Target : Expect More. Pay Less.

 

 

2軒目、walmart

残念ながら私が行った店舗ではマタニティウェアの取り扱いがなく現物は確認できませんでした。

WEBでは取り扱いあります。

価格はさすがのwalmart!とても安いです。

返品大国だからとりあえず買って返品したらいいのかもって思ってしまった私は意外とアメリカに慣れたのかもしれないです。

実行には至っていません^^;

www.walmart.com

 

3軒目、macy'sにあるmotherhoodへ。

若い頃好きだった歌手のジェシカ・シンプソンがデザインしたジーンズも取り扱いがあるとかで興味深々でした。

でもジーンズより下着に目が行き、下着だけ試着しました。
授乳ブラもありましたが、母乳出るかもわからないし、いつのタイミングで皆さん買うのでしょう?

とりあえずサイズアップした現状に合うのが良いと思いましたが

まだこれからどれぐらい体型が変わるかわからないので今回は購入を見送りました。

下着は後日こちらで購入しようと思っています。

www.motherhood.com

 

 4軒目、に数えていいのか?もはや最終兵器です。

ユニクロオンライン!

マタニティウェアの展開を始めたとのことで早速チェック。

愛用のレギンスパンツもマタニティ仕様でしっかり展開されています。

帰国の予定はないしユニクロUSAので展開はなく、本当ならあきらめるとこですが・・・

近々日本に行く方に持って帰ってきてもらうことになりました。

やったー☆ということで、すぐに購入しました。

 

f:id:imomu-rakuraku1103:20171010060227p:plain

 

日本語のサイトで不自由なく買い物できる喜びを噛み締めました。

最近使ってなかったので、久々の日本のクレジットカードにもなぜか興奮!笑

受け取りは月末以降になりそうですが、なじみのあるユニクロの服がマタニティ仕様で着られるのはうれしいです。

華やかなデザインのものは買っていないけど、それでもうれしい。

異国での孤独で不安な妊娠生活のちょっとした味方になってくれそうです。

早く現物を手に取ってみたいです。

履き心地は別途記事にしたいと思います。


実店舗で確認できたのは2軒&ユニクロオンラインという裏技まで使った私ですが

アメリカでマタニティウェアを揃えるのは思ったよりも難しくないと思いました。
未確認ですが、GAPのマタニティウェアも気になっています。

今回はズボンと下着を中心に検討&購入しましたが、今後は長袖の肌着やトップスの買い足しも必要と思われます。
地味な出費ですが、必要なものなので腹をくくります。

意外と産後も着られそうなものが多いです。

焼肉食べ放題の時に活躍するかも!なんて適当なことも考えてしまいました。笑

 

これから揃えなきゃいけないものは多数あるので買い過ぎはよくないけど

辛い妊婦生活を少しでも楽しく乗り越えるためには

お気に入りのマタニティウェアを探して買うという楽しみがあってもいいと思います。